腰痛・ぎっくり腰・ヘルニアの原因と治療法

腰痛の原因・予防・改善法や痛みを軽減する方法、ストレッチのやり方、ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの原因・症状・治療についてご紹介しています。

腰の痛みを軽減する方法

オフィスワークをする人、現場で働く人、多くの人が腰痛を患っているのではないでしょうか。日常生活で腰を痛みを軽減する方法を紹介します。

仰向けの体勢から、そのまま起きるのは、かなりの腰への負担になります。寝るときは、まずベッドの側面に深く座ります。

そして、その姿勢のまま、上半身をゆっくり横に倒します。そして、それから、上を向いて仰向けの姿勢になります。そのときは、膝を曲げるようにします。起きるときはその逆にします。

足を伸ばしたまま、重いものを持つのはやめましょう。かならず膝を曲げて、お尻を落として持つようにします。できるだけ、体の近くで物を持つようにし、重いものだったら、お腹に抱えるようにします。


スポンサーリンク


椅子に深く腰かけ、前かがみにならないようにして、背中を伸ばした姿勢を保ちます。膝は足の付け根より少し高い位置をキープできるような椅子を選ぶと楽になります。

寝る前にする腰痛ストレッチもおススメです。まず、ベッドに仰向けに寝て、足を真っ直ぐに伸ばします。次に、片方の足を曲げて手で足を抱え、ゆっくり胸に近づけていきます。一番引っ張ることができるところまで来たら、上半身を太ももにつくように起こします。

この姿勢で10秒維持し、また、最初の、足を真っ直ぐにした姿勢に戻します。これを左右3セット。仰向けに寝て、膝を曲げます。そして、両膝を抱え、ゆっくり胸に近づけていきます。体育座りのまま、後ろに寝転がるような感じです。

そして、上半身を少し起こします。両足はなるべく開かないようにします。このストレッチで、腰の筋肉をほぐすことができます。

 - 腰痛

スポンサーリンク


腰痛改善マニュアル人気ランキング
寝たまま、簡単!腰痛体操「骨盤ゆらゆら体操®」プレミアム エディション【腰痛の専門家、スペシャリスト 腰痛 川井太郎 監修】

腰痛改善ストレッチ「福辻式」

プロ野球選手、プロゴルファー推薦!中川式腰痛治療法

 次へ
車を運転するときの腰痛対策

 前へ
腰痛を改善させるコツ



●他サイト人気記事

腰の痛みを軽減する方法

腰痛の原因・予防・改善法や痛みを軽減する方法、ストレッチのやり方、ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの原因・症状・治療についてご紹介しています。

Copyright© 腰痛・ぎっくり腰・ヘルニアの原因と治療法 , 2015 All Rights Reserved.