腰痛・ぎっくり腰・ヘルニアの原因と治療法

腰痛の原因・予防・改善法や痛みを軽減する方法、ストレッチのやり方、ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの原因・症状・治療についてご紹介しています。

腰痛に効くストレッチ

腰痛の人に効果のあるお風呂でのストレッチを紹介します。

まずは、腹筋を鍛えるストレッチ。膝を曲げて座り、湯船にゆっくり浸かります。そして、大きく息を吸って、お腹を膨らませます。次に大きく息を吐いて、お腹をへこませます。それを10セット。それから、大きくお腹をへこませて、そのまま30秒維持します。イメージはきついズボンを履くときにお腹をへこませる感じです。これで腹筋が鍛えられます。

次にお尻のストレッチ。湯船に浸かって、足を伸ばします。次に、片足ずつ膝をかかえ、ゆっくり胸のほうにひきつけていきます。太ももの後ろが伸びているのを確認しながら、その姿勢を10秒維持します。それを左右交換しながら3セット。腰痛のときは、お尻の筋肉を固くなっていることが多いものです。少しずつほぐしていくつもりでやりましょう。


スポンサーリンク


おなかと背中のストレッチもおススメです。同じように、湯船につかって、ゆるく膝を曲げます。そして、両足を抱えるようにして、ゆっくり上半身を膝のほうに倒していきます。背中が伸びているのを確認して、同じ姿勢を10秒維持します。これを3セット。

お湯の中では水の負荷がかかり、痛みもほとんどなくストレッチができるはずです。全部を一気にしようとすると、のぼせてしまうので、体を洗う前と後に分けてするようにしましょう。

少し湯船に浸かって、体が少し温まってから、ストレッチをするようにします。無理をしない程度に、最初は回数を少なくして始めたほうがいいかもしれません。全体的に、ゆっくり体が伸びているのを意識しながらします。

 - 腰痛

スポンサーリンク


腰痛改善マニュアル人気ランキング
寝たまま、簡単!腰痛体操「骨盤ゆらゆら体操®」プレミアム エディション【腰痛の専門家、スペシャリスト 腰痛 川井太郎 監修】

腰痛改善ストレッチ「福辻式」

プロ野球選手、プロゴルファー推薦!中川式腰痛治療法

 次へ
お風呂で腰痛改善(足のむくみ解消にも効果的)

 前へ
車を運転するときの腰痛対策



●他サイト人気記事

腰痛に効くストレッチ

腰痛の原因・予防・改善法や痛みを軽減する方法、ストレッチのやり方、ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの原因・症状・治療についてご紹介しています。

Copyright© 腰痛・ぎっくり腰・ヘルニアの原因と治療法 , 2015 All Rights Reserved.