腰痛・ぎっくり腰・ヘルニアの原因と治療法

腰痛の原因・予防・改善法や痛みを軽減する方法、ストレッチのやり方、ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの原因・症状・治療についてご紹介しています。

病気(内科疾患)による腰の痛み

腰の痛みには、一見腰痛だと自己判断してしまいそうな「内科疾患による腰痛」もあります。腰痛だけが出現することはまれで、ほとんどは強い気分の悪さや、腹痛、動悸、呼吸困難、背中痛、冷や汗が伴います。

しかし、中には初期症状で腰痛だけだったので内科疾患に気づけなかったというケースもあります。腰の痛みが外科的疾患と混同しやすい内科の病気を挙げてみたいと思います。十二指腸潰瘍は、空腹時や夜間に腹痛が起きることが多いものです。食事をすると少し治まる傾向にあります。潰瘍ができると全て痛くなるわけではなく、ひどくなるまで無痛の場合もあります。

潰瘍が背中側に出来ると放散して、腰痛と勘違いされるケースがあります。腹痛以外では吐き気や嘔吐、食欲が無くなった、げっぷが出るなどしますので、腰の痛み以外の症状を覚えておくと良いでしょう。


スポンサーリンク


尿路結石は男性に多く、腎臓でできた石が、尿管に降りて行く際に痛みがおこります。ものすごく痛いことで有名ですが、それは石の詰まった場所にも相違します。

背中側に痛みを感じることがありますが、他の症状は血尿や排尿困難、頻尿や残尿感などです。腎盂腎炎は、膀胱炎から悪化して腎臓まで大腸菌などの細菌が達し、腎盂が化膿する病気です。さらに悪化すると肺血症というおそろしい病気を発症します。

腰痛は片側(左側or右側)どちらかにでます。発熱も特徴です。肝臓や胆のうは、炎症を起こして腫れますので、腰の痛みを自覚することがあります。伴う症状は黄疸、発熱、倦怠感です。主な病気は肝炎、肝硬変、胆のう炎などです。

 - 腰痛

スポンサーリンク


腰痛改善マニュアル人気ランキング
寝たまま、簡単!腰痛体操「骨盤ゆらゆら体操®」プレミアム エディション【腰痛の専門家、スペシャリスト 腰痛 川井太郎 監修】

腰痛改善ストレッチ「福辻式」

プロ野球選手、プロゴルファー推薦!中川式腰痛治療法

 次へ
急性の腰痛

 前へ
中高年といえば腰痛・膝痛



●他サイト人気記事

病気(内科疾患)による腰の痛み

腰痛の原因・予防・改善法や痛みを軽減する方法、ストレッチのやり方、ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの原因・症状・治療についてご紹介しています。

Copyright© 腰痛・ぎっくり腰・ヘルニアの原因と治療法 , 2015 All Rights Reserved.